SAPPORO GUTS 2015 ハイライト

大会の様子を撮影したハイライトを作成いたしました。

カメラの性能が悪く画質は良くありませんが、なごやかなムードは伝わると思います。

今大会の思い出に、そして来年への参考に是非ご覧下さい。

SAPPORO GUTS 2015     大会所感&ご挨拶

今大会の競技運営を中心で行いましたチームナイチーの加藤の大会所感を掲載させていただきます。


----------------------------------------

 

<大会所感>
2015年2月14日
北海道 札幌市 真駒内 青少年会館にて、

北海道初のGuts大会 『SAPPORO GUTS 2015』を開催しました。

 

去年7月より、

アルティメット大会の合間にガッツ競技の紹介、また各大学にガッツディスクを配布などをしPRしてきましたが,
アルティメットが主流の学生メンバーには、反応がかなり薄く、練習もそこそこでした。

そもそもガッツ大会に参加してくれるかどうか不安もありましたが、

直前になれば競技意欲高まり、全12チーム 57人の参加を頂きました。

 

 ●ガッツオープン 8チーム43人
  ・北海道の4大学 5チーム25人
  ・北海道の社会人 7人
  ・関東,広島から個人エントリーのガッツプレーヤー 6人
  ・東京のガッツチームJAVAさん

 

 ●キャッチドッチ部門(ウィメン)
  ・北海道の4大学 4チームの選手&マネージャー13人+
社会人1名の計14人

 

前日は、大雪に見舞われ、飛行機が大幅に遅れるなど、
朝移動の道外からの参加者には、かなり影響ありましたが、
夜には無事に到着し、事前準備は全て整いました。

 

ガッツオープン部門の試合形式は、
2リーグ4チームの総当たり戦と、全チームのトーナメント戦
(15点1セット,決勝のみ21点1セット)。

 

予選で負けたチームに、トーナメントでは勝ち返すなど、
兼ね備えた身体能力に加え、試合毎にどんどんスキルを吸収し、目覚ましく上達する学生メンバー。
東京ガッツチームJAVA、北海道社会人チームも接戦になるなど、

一投ごとに、スピード増すスロー、それをキャッチ出来た時の快感に、熱い戦いが繰 り広げられ
ガッツの楽しさや、魅力にハマってくれたことでしょう。

 

決勝で、ナイチーは、序盤よりミスを重ねる中、
Clampsは、初心者メンバーも攻守に冴え、またクラブジュニア遠藤さんの好プレーにも助けられ、終盤まで僅差で食い下がったものの、
ガッツ経験豊かな、ナイチーが逃げ切り、優勝を果たしました。


ウィメンキャッチドッチ部門では、

投げる・掴むというフライングディスクの魅力をより安全に楽しく体感できる部門として設定されましたが、

試合を重ねるにつれてクリーンキャッチやナイスフォローが出るなどキャッチドッヂという競技としても充分に成り立つことがわかりました。

決勝では、北大勢対決を制したお膝元が初代チャンピオンに。終始なごやかなムードで部門を終えることができました。

 

大会後に行われた懇親パーティでは、

多くの選手が参加し大いに盛り上がりました。各種表彰に加えて、恒例のクラブジュニア吉田社長によるじゃんけん大会、レアなユニフォーム争奪戦など参加した道内選手はうれしいお土産もついて笑顔溢れるパーティとなりました。


また、日本フライングディスク協会様,クラブJr.様,HeroDisc北海道様より多くのご協賛を頂きありがとうございました。


クラブジュニア通信「SAPPORO GUTS 2015」

 


また来年も、「SAPPORO GUTS 2016」を開催予定でございます。
道内、道外からさらに多くのお仲間を誘ってご参加頂けるのを、心から楽しみにお待ちしております。

 

最後に、今回施設提供をいただいた

北海道青少年会館コンパス様に心から感謝申し上げます。

 

記:加藤(ナイチー)

 

-------------------------------------------------------

 

改めまして協会を代表いたしまして、

今回ご参加いただいた皆様・またご協賛いただいた企業様に心から感謝申し上げます。

 

懇親パーティの席でも挨拶させていただきましたが、

北海道フライングディスク協会では、今年度はこれまで取り組んでこなかった競技イベント(ディスクゴルフ、DDC、アキュラシー、ディスタンス、ガッツ)を多く開催してまいりました。結果、プレイヤーは競技の幅が拡がり、協会にとっても大きな新しい一歩を踏み出せる年となりました。

 

その中で今年度の最後に迎えたこの「SAPPORO GUTS」では、遠方にも関わらず道外からお越しの社会人の皆様のお力で、目の前で今まで見たこともないような素晴らしいプレーを目にすることができ、また気さくに楽しく交流させていただいたことで参加した道内選手からは「楽しかった!」と本当に満足の声が届いております。

 

私個人としてましては、今回そのレベルの高い技術を学べたことと同じくらい、

仲間と一枚のディスクを追う経験やクリーンキャッチ、ナイススローの後に仲間と交わすハイタッチ、ディスクをこぼしてしまった後に起こる笑い声など、そんな一つ一つの思い出がこのイベントをより素晴らしい時間にしたのではないかと感じております。


今年度行ったどのイベント、どの競技会を見ても言えることは、競技の魅力がそこにあると同時に、こうした気心の知れた仲間、そして新しく知り合えた仲間たちと何ものにも代え難い時間を共有できたことがまた次の練習へ向かう力になり、次のイベントを心待ちにできるモチベーションになっているのだと感じます。そしてそれがフライングディスクを続ける大きな原動力なのではとも考えています。


私たち北海道フライングディスク協会は、これからもより多くの人々とそんな素敵な時間を共有するために、フライングディスクを競技者の物だけでなくて、まだその魅力に出会っていないあらゆる人々に、どうしたら気軽に安全に楽しんでもらえるのかを追求しながら、たくさんのイベントを開催してまいりたいと思います。

その取り組みの中の一つとして、これからも「SAPPORO GUTS」の舞台でまた皆様に再会し、お力をお借りできればと思います。是非またお会いできることを楽しみにしております。


本当に多くの方のご参加どうもありがとうございました。


北海道フライングディスク協会

SAPPORO GUTS 2015運営委員長 三浦 奏


SAPPORO GUTS 2015 個人賞&チーム賞結果

●個人賞(写真)


MVP :ナイチー 高野 充輝選手



ベストスローワー賞:ナイチー 小田 貴文選手



ベストキャッチャー賞: Clamps 遠藤 博之選手



ベストフォローワー賞: ナイチー 高野 充輝選手


 

☆道外社会人選出

 

MIP(Most Impressive Player):酪農Liverty 高澤 春平選手


スピードスロー(男子):酪農Liverty 神戸 哲哉選手



スピードスロー(女子):酪農Liverty 大北 采佳選手

 

☆北海道フライングディスク協会特別感謝賞☆

 

北海道大学PADDY 4年 菅野 倖太朗選手

…今年度の北海道フライングディスク協会開催大会へ全て参加


☆北海道フライングディスク協会奨励賞☆


      北星学園大学arch                      酪農学園大学Liverty   



☆Club Jr.特別賞☆


吉田社長選出

ナイススロー賞:まーぽよ ナイスキャッチ賞:あきほ

ハッピーバースデー賞 ナイチー 本山選手

 SAPORO GUTS 2015 ガッツ部門大会結果

▼結果▼

●ガッツ オープン部門:

優勝:ナイチー(道外社会人)



準優勝:Clamps(道内社会人)



第3位:PEDDY(北海道大学PADDY OB&4年)



第4位:Newbies(北海道大学PADDY 1年&道外 関選手)



5位:JAVA  (道外社会人チーム)


6位:チームボマー(北海道大学PADDY 2年)


7位:酪農Liverty(酪農学園大学アルティメットチーム)


8位:arch(北星学園大学アルティメットチーム&道外 木村選手)

SAPPORO GUTS 2015 キャッチドッヂ部門大会結果

▼結果▼

●キャッチドッヂ部門:

優勝:お膝元(北海道大学PADDYウィメン)


準優勝:川崎市立ぽよーず(北海道大学PADDYウィメン&マネージャー)



第3位:酪農Liverty(酪農学園大学ウィメン)



第4位:妖怪キャッチッチ(HOFDAスタッフチーム)

SAPPORO GUTS 2015フォトアルバム

お待たせ致しました!

SAPPORO GUTS 2015のフォトアルバムを公開いたします!

以下のリンクよりご覧下さい!

 

https://plus.google.com/u/0/photos/105488644949229439370/albums/6116765557767692289

SAPPORO GUTS 2015 集合写真

初めての北海道でのガッツ大会「SAPPORO GUTS 2015」無事に終了しました!

ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。


取り急ぎの報告と、集合写真を掲載致します!

ガッツ&キャッチドッヂルールのご案内

開催まであと3日となりました。


今大会開催のガッツ、そしてキャッチドッヂのルールをご案内致します。


長文になりますのでファイルの添付とさせていただきます。


出場される部門のルールをしっかりとご確認下さい。


ダウンロード
SAPPORO GUTS 2015競技ルール
SAPPORO GUTS2015競技ルール.xlsx
Microsoft Excelシート 71.9 KB
ダウンロード
WFDFガッツ公式ルール日本語版
WFDFガッツルール.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 136.2 KB
ダウンロード
キャッチドッヂ公式ルール
キャッチドッヂ公式ルール.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 113.3 KB

最終案内

 <2015 札幌ガッツ 最終案内 >          

●大会スケジュール               

    2/14 (土)           

    8:30~    開場       

    8:40~    受付       

    9:00~    開会式       

    9:30~    ルール解説,説明       

    10:00~    予選リーグ       

        スピードガンコンテスト       

        順位決定トーナメント       

18:00~    大懇親会・表彰式       

20:00~    自由解散  


※Club Jr.様、Hero Disc様からご協賛をいただいております。特に今回Club Jr.様はショップも展開されますのでお楽しみに!

※体育館での開催となります、室内シューズを忘れずにご持参下さい。


<参加チーム(最終版)>

★ガッツオープン部門(8チーム)★

1.JAVA

2.ナイチー 

3.酪農Liberty 

4.PEDDY 

5.arch 

6.チームボマー

7.Clamps

8.Newbies

※個人エントリーの方は上記チーム内に振り分けさせていただきます。

チーム分けは当日掲示いたします。


☆キャッチドッヂ部門(4チーム)☆

1.川崎市立ぽよ〜ず

2.お膝元

3.酪農Liberty

4.妖怪キャッチッチ

   

               

●組み合わせ詳細は当日掲示いたします         

●ガッツ競技ルール・試合形式               

    ・Wham‐O社製、フリスビー・プロフェッショナルモデルを大会公認ディスクとします。           

    ・ゲームディスクは当協会にて用意します。           

    ・世界フライングディスク連盟制定ルールで実施致します。           

    ・試合は、両チームのディスクフリップにより、オフェンス,ディフェンスを選択し、開始する。           

               

    a. オープン 予選リーグ,順位決定トーナメント           

    ・15点先取の1ゲームとする。           

    ・デュースの上限は19点とする。           

    ・メンバー交代は両チームの得点の合計が7点以上から可能とする。           

     その後は、何回交代しても可           

    ・チェンジコートは、両チームの合計得点が7点の倍数の時に、実施する。           

    ・各ゲームのスコアは、各チームでカウントして下さい。           

               

    b.オープン 予選リーグでの暫定順位決定方法           

     1次リーグの結果から、以下の優先順位で各リーグの順位を決定し、決勝トーナメントをそれぞれ行う。           

      1. 勝率の高いチームを上位とする。(勝率とは勝利ゲーム数÷全ゲーム数を指す)           

      2. 総得失点の多いチームを上位とする。※           

      3. 総得点の多いチームを上位とする。※           

      4. 総失点の少ないチームを上位とする。※           

      5. 直接対決の勝者を上位とする。           

      6. ディスクフリップ           

    ※デュースだった場合の得点、失点は15点を上限としてカウントする。           

               

    c. オープン 決勝           

    ・21点先取の1ゲームとする。時間の都合により、15点になる場合もあります。           

    ・デュースの上限は25点とする。決勝戦は、上限無し。           

    ・メンバー交代は両チームの得点の合計が11点以上から可能とする。           

     その後は、何回交代しても可           

    ・チェンジコートは、両チームの合計得点が11点の倍数の時に、実施する。           

    ・各ゲームのスコアは、各チームでカウントして下さい。


●キャッチドッヂ競技ルール・試合形式               

    ・HERO社製、ドッヂビー270を大会公認ディスクとします。           

    ・ゲームディスクは当協会にて用意します。           

    ・HERO Disc制定ルールで実施致します。           

    ・試合は、両チームのディスクフリップにより、オフェンス,ディフェンスを選択し、開始する。   


    a. 予選リーグ,順位決定トーナメント、決勝           

    ・11点先取の2ゲーム先取とする。           

    ・デュースの上限は15点とする。           

    ・メンバー交代は両チームの得点の合計が5点以上から可能とする。           

     その後は、何回交代しても可           

    ・チェンジコートは、両チームの合計得点が5点の倍数の時に、実施する。           

    ・各ゲームのスコアは、各チームでカウントして下さい。       


   b.オープン 予選リーグでの暫定順位決定方法           

     1次リーグの結果から、以下の優先順位で各リーグの順位を決定し、決勝トーナメントをそれぞれ行う。           

      1. 勝率の高いチームを上位とする。(勝率とは勝利ゲーム数÷全ゲーム数を指す)           

      2. 総得失点の多いチームを上位とする。※           

      3. 総得点の多いチームを上位とする。※           

      4. 総失点の少ないチームを上位とする。※           

      5. 直接対決の勝者を上位とする。           

      6. ディスクフリップ  


※キャッチドッヂ部門は今回が日本初の開催のため、当日の状況によってルール等の修正をさせていただきます

         

●保険・怪我について               

    <保険>           

     参加者全員に競技中に発生した怪我に対応する傷害保険と他の人・物に損害を与えた場合の           

    賠責保険に加入していただきます。           

    怪我をして病院に行く場合は必ず本部にいるスタッフに報告してください。           

    本部で事故報告書を受け取り、後日速やかに北海道フライングディスク事務局へ送って下さい。           

    この手続きをして頂かないと保険会社への連絡が出来ず、たとえ本大会期間中のケガであっても           

    保険取扱い対象外となりますのでご注意下さい。           

               

    <怪我>           

     怪我の程度により、病院の紹介・救急車の要請等を行います。           

    病院にかかる場合は【保険証】が必要となります。保険証のコピーを必ず持参して下さい。           

    病院で治療を受ける時に保険証が無いと無保険となり、治療費が高額となり手続きも煩雑となります。           

    (通常料金の約5倍です)家を出る前に保険証を携帯したか、必ずご確認ください。           

               

    なお、大会期間中に発生した事故その他に関して当協会は一切責任を負い兼ねますので、予めご了承ください。   

              

●表彰式・懇親パーティ               

    今回は、北海道での第1回会記念大会ということで、懇親会を開催いたします。           

    道外のプレーヤーに、ガッツの魅力、練習法,戦略などについて、語ってもらいましょう。           

        場所 : 施設内レストラン会場       

        時間 : 18:00~       

               

    併せて、各種表彰を行います。           

        ・トーナメント1~4位       

        ・MVP,ベストスローワー,ベストキャッチャー 、ベストフォローワー  

        ・MIP       

          ※各試合毎に該当者を選び、その合計ポイントの高い選手を表彰します。       

        ・スピードコンテスト 最速スロー,最速キャッチ(スローワー)       

          ※スピードガンコンテストにて計測した数値の高い選手を表彰します。       

         ・その他各賞を設定しています         

※パーティ参加のキャンセル等は3日前までの受付といたします。それ以降はキャンセル料が発生いたしますのでお気をつけ下さい。


●宿泊について

宿泊ご予約いただいた皆様のチェックインは、大会終了後の懇親パーティ前のタイミングでのチェックインをお願い致します。また、4人部屋を利用さ れる方(シングル以外の方)はアメニティ(タオル等)の用意がありません。+216円にてお付けすることができます。当日でも結構ですが、事前に ご連絡いただければお部屋に準備させていただきます。ご希望の方はご連絡下さい。

※シングルルームをご予約の方はお部屋についております。


●アクセス               

    最寄駅:地下鉄南北線『真駒内駅』            

               

    真駒内駅から会場までの無料シャトルバスを1本運行します。           

        時間 : 8:15~       

        場所 : 地下鉄南北線・真駒内中学校と警察宿舎の間の道

                  (地下鉄真駒内駅を出て、信号を渡った最初の道の左手です)   

                




    ☆バスをご利用されない方

        真駒内駅から会場コンパスまでは、路線バスが運行しています。           

        15番のりば南84真駒内駅「青少年会館前」終点下車        

               

        真駒内発 『青少年会館前』行き  所要時間 10分       

        http://www.jotetsu.co.jp/bus/name_search_201412/pdf/makomanaieki-15.pdf       

            8:08   

            8:31   

            9:08   

            9:35   

            10:08   

               

        青少年会館前発 『真駒内』行き  所要時間 10分       

        http://www.jotetsu.co.jp/bus/name_search_201412/pdf/seisyounenkaikan.pdf       

            20:38   

            21:10   

            21:55    最終

               

               

               

●写真・映像撮影               

    今大会において当協会が撮影した写真・映像は、           

    各種メディア(テレビ・新聞・雑誌・インターネット)の報道目的で掲載することがありますので、ご了承ください。           

               

●大会が中止となった場合の対応               

    大会は原則的に決行いたしますが、           

    異常気象や災害発生状況等により主催者が開催不可能と判断した場合には中止にする場合があります。           

    その場合、お支払いただいた参加費は返金できない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。           

    中止の際はチーム代表者に連絡をします。  

チームエントリー最終版(2/7)

 

★ガッツオープン部門(8チーム)★

1.JAVA

2.ナイチー 

3.酪農Liberty 

4.PEDDY 

5.arch 

6.チームボマー

7.Clamps

8.Newbies

※個人エントリーの方は上記チーム内に振り分けさせていただきます。

チーム分けは当日掲示いたします。


☆キャッチドッヂ部門(4チーム)☆

1.川崎市立ぽよ〜ず

2.お膝元

3.酪農Liberty

4.妖怪キャッチッチ

    

 


ガッツのゲーム映像

ガッツのゲームの映像リンクをこちらに貼ります。初めて試合に出る方などは参考にして下さい。

チームエントリー用ファイル

チームエントリー用ファイルをこちらに添付いたします。


ファイルが届いていないチームの代表者様はこちらからダウンロードの上ご利用下さい。



ダウンロード
メンバーリスト SAPPORO GUTS 2015.xlsx
Microsoft Excelシート 17.1 KB

キャッチドッヂ!


今回のSAPPORO GUTS2015では、ガッツ部門とともに、

キャッチドッヂ部門も開催されます!


キャッチドッヂとは柔らかくて安全な『ドッヂビー270』を使用したキャッチングゲームです!


そのため、思い切ってキャッチしにいっても突き指などをする心配がありません。

また、顔などに当たっても痛くないのがドッヂビーの良いところ。


「いきなりガッツはちょっと…」という方、

是非キャッチドッヂ部門に参加して下さい!

キャッチのスリルとソフトディスクの楽しさを体感できます!


仲の良い仲間と3人1組になって、

是非こちらからエントリーを!



<簡単キャッチドッヂルール紹介>


●基本的なルールはガッツと似ています


●使用ディスクは「ドッヂビー270」


●キャッチは両手OK!(※制定ルール上は片手キャッチですが今回は両手OKとします)


●ライン間は6m


●スコアリングゾーンはガッツと同様です




※以下に公式ルールのpdfを添付します

ダウンロード
キャッチドッヂ公式ルール
キャッチドッヂ公式ルール.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 113.3 KB

個人エントリーについて

参加希望の方からのご質問を受けまして、

本日より個人エントリーも受付いたします。


個人エントリーをご希望される方は、同様のエントリーフォーム(※チーム名部分にはお名前をご記入下さい)より、お申し込み下さい。


チームにつきましては、個人エントリーの方、もしくはすでに参加表明しているチームへ振り分けさせていただきます。


参加チームが見つからないという方は是非、個人エントリーでご参加下さい!

交通機関について

今回会場となる、

北海道青少年会館コンパスへの行き方についてご案内します。


【北海道青少年会館コンパス

〒005-0022

札幌市南区真駒内柏丘7丁目8番1号


最寄駅:地下鉄南北線『真駒内駅』

☆真駒内駅から会場コンパスまでは、車にて10分程です。路線バスも走っていますが、今回駅から会場までの無料シャトルバスを1本運行することを決定しました。発車時間等はまだ決まっていませんが、メンバーエントリー時に希望について確認させていただきます。


前泊について

会場内にある宿泊施設も宿泊可能です。ご希望の方はメンバーエントリー時にお知らせ下さい。

また、札幌の中心部すすきのエリアから真駒内までは同じ地下鉄南北線内にございます。時間にして10分程度ですので中心エリアでの宿泊も充分当日間に合います。


SAPPORO GUTS 2015 概要

イベント名:ガッツイベント『SAPPORO GUTS 2015』

 

日 時:2015年2月14日(土)

    <昼の部>〚ガッツ 9:00~17:00 

       場所:北海道青少年会館コンパス(真駒内)

          http://hs-compass.com/

 

    アクセス:じょうてつバスにて地下鉄真駒内駅より【8分】

       15番のりば南84真駒内駅「青少年会館前」終点下車

 

    <夜の部>〚表彰式/閉会式/懇親パーティ〛18:30~20:00

        場所:北海道青少年会館コンパス内レストラン  

 

◎主催 北海道フライングディスク協会

◎協賛 株式会社クラブジュニア(ガッツ部門)

    株式会社ヒーロー(キャッチドッヂ部門)

◎主旨◎

フライングディスク競技の中で最速のディスクスピードを誇るガッツ。

その競技会を冬の北海道で行い、雪に覆われる季節の競技活性化を図るイベント。

本格的なガッツ競技から、初心者でも参加しやすい部門まで多くの人が参加できるイベントとする。

 

◎開催部門

〚ガッツ〛

・オープン部門 4チーム以上で成立

・ウィメン部門 4チーム以上で成立

〚キャッチドッヂ〛

・キャッチドッヂ部門(初心者部門)4チーム以上で成立

 

※部門の重複登録はできません。ガッツウィメン部門が3チーム以下で不成立の場合はオープン部門への組み込みとなります

 

◎ルール等について

・ルールはJFDA公式ルールに準ずる

・使用ディスクは、ガッツ部門はワームオー社製GPA、キャッチドッヂ部門はHeroDisc社製ドッヂビー270。


◎参加チームについて◎

〚ガッツ〛

・メンバーエントリーは1チーム5名以上で無制限です

〚キャッチドッヂ〛

・メンバーエントリーは1チーム3名以上で無制限です

 

◎エントリー費:

<昼の部>〚ガッツ〛 1人/1,000円 〚キャッチドッヂ〛1人/500円

場所:北海道青少年会館 体育館

<夜の部>〚懇親会〛  1人 社会人 4,000円/大学生以下 3,000円

場所:北海道青少年会館内レストランにて 18:30より(予定)

 

 ◎宿泊:

4人用部屋 1人/3,888円(消費税込)

ツインルーム 2人利用1名分/4,968円

シングルルーム 1人/5,076円(消費税込み)

※お部屋に限りがあるため、先着順とさせていただきます。

 

・オプション

朝食:870円 ※夕食はパーティとなります

 

宿泊・オプションはエントリー時にお申込みいただきますが、お支払いは現地宿泊施設にて直接お支払いただきます。


・無料送迎バス

地下鉄真駒内駅(最寄り駅)〜会場

 

◎エントリー期日

チームエントリー開始:2014年11月11日(火)19:00~

 

チームエントリー締切:2015年1月20日(月)19:00迄

 

メンバーエントリー締め切り:2015年1月27日(火)19:00迄

 

参加費について:場所代・保険代を含みます。チーム単位での事前振込みをお願いします。

※お振込み手数料は各個人でのご負担をお願いします。

 

参加費振込み締め切り:2015年2月6日(金)営業日振込み分

    ※振込みが確認できない場合はキャンセル扱いになる場合がございます、お気を付けください。

 

◎エントリー方法◎

 

エントリーフォームページ

 

 

必要事項(チームエントリー)

1.チーム名

2.代表者名

3.代表者連絡先

4.代表者アドレス

5.エントリー部門

6.その他