北海道フライングディスクチャレンジ


北海道フライングディスクチャレンジとは、北海道独自で行っているフライングディスク公式種目の体験大会です。

公式種目11種のうち、以下に挙げている数種目を取り上げて、各種目の順位とすべての種目のポイント数に応じた総合順位を競います。

 

ルールやコツなど説明を交えながら行っていくため、初めての方でも参加いただけます。

各種目短時間ではありますが、いつもと違う技術の視点を養う意味でも特定種目のプレーヤーにとっても有意義な機会となっています。

 

※北海道独自の種目構成になっております。

 開催年によって多少変更される可能性が有ります。


種目内容


ディスタンス

 

アキュラシー

 

 S.C.F.

 

 

DDC

 

 

 

ディスカソン

ディスクの飛距離を競う

 

ゴールに向かってディスクを投げ、スローの正確さを競う

 

ディスクを投げてからキャッチするまでのディスクの滞空時間と距離を競う

 

2人ペアになり、相手コート間と2枚のディスクを投げ合って、落とさず尚且つ味方同士同時キャッチをしないよう攻める。

 

2枚のディスクを交互に投げつつ、林間コースをディスクを駒にして進む。

 



開催記録


第1回北海道フライングディスクチャレンジ 最終結果

9月23日(火・祝)に行われた「第一回北海道フライングディスクチャレンジ」の結果を詳細についてお伝えします。当日閉会式時に発表した順位とは変更がございます。

ご確認下さいませ。

 

 

◎総合順位◎

<男性>

1位  石原 雅敏(東京都) 121pt

2位  黒田 大輔(大阪府) 105pt

3位  加藤 尚史(北海道) 103pt

4位  三浦 奏 (北海道) 100pt

5位  濱本 亨 (北海道) 94pt

6位  大山 晋平(北海道) 91pt

7位  夏目 隼太郎(北海道)89pt

8位  東畑 永人(北海道) 83pt

9位  菅野 倖大朗(北海道)81pt

10位  水戸部 良祐(北海道) 78pt 

11位  小玉 和諒(北海道) 74pt 

12位  及能 健太(北海道) 70pt

13位  佐藤 眞亜句(北海道)69pt

14位  藤原   孝貴(北海道) 46pt

15位  梶原 大輔(北海道) 45pt

16位  長尾 大樹(北海道) 42pt

17位  佐藤 貴志(北海道) 40pt

18位  上野 利明(北海道) 31pt

19位  佐藤 寛人(北海道) 19pt

 

<女性>

1位  奥村 明日希(北海道)70pt

2位      野原 香菜子(北海道)63pt

3位  佃 奈穂   (北海道) 53pt

4位  濱元 実奈(北海道) 50pt

5位  山本 麻未(北海道) 43pt

6位  成田 望美(北海道) 19pt

7位  上坂 素子(北海道) 4pt

 

 

●各部門別順位

<アキュラシー(28投)>

1位 石原 雅敏 13投

2位 小玉 和諒 12投

3位 夏目 隼太郎 9投

4位 及能 健太 8投

 同  東畑 永人

 同    佃 奈穂

 同    濱本 亨

 同  大山 晋平

 同  奥村 明日希

 

<ディスクゴルフ(予選6ホール+決勝3ホール)>

1位 石原 雅敏 予選16 決勝8   合計24

2位 三浦 奏  予選16 決勝9   合計25

 同  加藤   尚史 予選16 決勝9   合計25

 同 黒田 大輔  予選15 決勝10 合計26

 

<DDC(トーナメント)>

1位 加藤・夏目・濱元チーム

2位 黒田・佐藤眞ペア

3位 水戸部・奥村ペア

4位 東畑・野原・三浦チーム

5位 濱本・石原ペア

6位 大山・藤原・長尾チーム

7位 佃・成田・菅野チーム

8位 小玉・及能・山本チーム

 

<MTA(5投)

1位 石原 雅敏 10'96

2位 黒田 大輔 8'41

3位 小玉 和諒 7’86

4位 佐藤 貴志 7'46

5位 三浦 奏  7'23

 

<ディスタンス(5投)>

1位 石原 雅敏 145m

2位 黒田 大輔 131m

3位 梶原 大輔 105m

4位 加藤 尚史 100m

5位 三浦 奏  96m