2nd HOKKAIDO DOUBLE

2回目を迎えるDDC大会『Hokkaido Double』が無事に終了しました!

 

時折雨がぱらつき、お昼過ぎにはゲリラ豪雨で彪(ひょう)が落ちてくるというコンディションはいまいちな状況でしたが、中断をはさみながら予定していた試合を全てこなし無事に大会を終えることができました。

 

今大会はオープン8組、ウィメン5組の計13組のエントリーをいただき、多くが初めてのDDCとなりましたが試合を重ねるうちに徐々に感覚を掴み試合のレベルも向上しているように見えました。

 

【オープン部門】

昨年の出場者が残るオープン部門は、リーグ戦から接戦続きとなりました。Aリーグには昨年優勝の三浦・齋藤ペアを、同じく昨年準優勝メンバーの加藤に北大OBの藤原、北大マネージャーの中林を加えたチームがいきなりの対戦で撃破!リーグ序盤から盛り上げました。

 

Bリーグは、昨年DDCを経験している齋藤・佐藤ペアが初参加の高澤・平沢ペアとリーグ首位を賭けて戦い、初参加の高澤・平沢ペアが勝利!上位トーナメントに期待を抱かせる結果となりました。

 

準決勝はAリーグ1位の加藤・藤原・平沢チーム対Bリーグ2位の齋藤・佐藤ペア、もう一つの準決勝はBリーグ1位の高澤・平沢ペア対Aリーグ2位の三浦・齋藤ペアが対戦。両試合とも中盤まで譲らない展開となるも地力の差か、決勝の組み合わせは加藤・藤原・中林チーム対三浦・齋藤ペアに決定。

 

決勝では、中盤まで三浦・齋藤ペアがリードを保ちつつ18点目を迎えるも、そこから正確な加藤のスローと藤原の驚異のキャッチングで土壇場で逆転。加藤・藤原・中林チームが先に20-18のマッチポイントに。しかし、三浦・齋藤ペアも昨年の優勝チームの意地か、焦らず得点を返し20-20のデュース!さらに、相手のスローミスを冷静に見極め三浦・齋藤ペアが先にマッチポイントを先取!しかし、ここでも決めきれず加藤のナイススローが決まり再度21-21のデュース。その後ブレイクエクスチェンジが入る一進一退の攻防となるも、最後は齋藤のリードスローと三浦のシュートが両方とも決まりツーを取った三浦・齋藤ペアが23-21で昨年に続き優勝!見事2連覇となった。

 

【ウィメン部門】

出場全員が学生、またほぼ初心者となった女性部門。

予選は、エリア内にスローを入れるのに苦労、ルールを把握するのに苦労といった感じであったが、こちらも徐々にコツを掴み試合らしく。

 

予選は、スロー力で勝る菊池・橋本ペアが首位で通過。2位には試合中にレベルアップしてきた佃・岡村ペア。またDDC初体験の村田・粟津ペア、松中・高山ペア、逢坂・山田ペアも最初はルールに苦戦しながらも声を掛け合い楽しそうにプレー。

 

決勝は、先輩ペアの菊池・橋本ペア対佃・岡村ペア。予選から急成長を見せた佃・岡村ペアがミスがほとんど出ないスローで相手を揺さぶり着実に得点を重ねる。対する菊池・橋本ペアも時折ライン際のシュートが決まり追いすがる。途中、謎の決勝点を25点に変更する珍事(笑)が起きるも、勢いで勝った佃・岡村ペアが見事初優勝!

 

【総評】

参加いただいたみなさん、雨の中ありがとうございました。

準備不足で様々な面でご迷惑をおかけしました。試合方式など途中かわったりなど運営も安定しない状況で大変申し訳なく思っております。しかし、楽しそうにプレーされる姿がみられこちらも安心しました。

 

DDCはやってみると非常に魅力的でその面白さが伝わったのではないかと思います。また、年に一度ではなくプレーする機会を作っていきたいと考えておりますので是非今後も参加して下さい!

 

ありがとうございました!

 

北海道フライングディスク協会 会長 三浦 奏

 

 

フォトアルバム

https://picasaweb.google.com/105488644949229439370/2ndHokkaidoDouble#

 

 

 

続きを読む 0 コメント

1st HOKKAIDO DOUBLE

 

北海道で初めてのDouble Disc Courtイベント『HOKKAIDO DOUBLE』が無事終了しました。

 

大会結果&大会所感(運営スタッフ・加藤尚史)を掲載いたしますのでご覧下さい。

  

【優勝】

 

三浦 奏・齋藤 健豊ペア

 

画像文章
 

 

 

【準優勝】

 

夏目 隼太郎・加藤 尚史ペア

 

 

【第3位】

 

黒田 大輔・佐藤 眞亜句ペア

 

 

【第4位】

 

濱本 亨・水戸部 良祐ペア

 

第5位 菅野倖太朗・藤原孝貴ペア

 

第6位 及能健太・長尾大樹ペア

 

第7位 加藤依子・奥村明日希ペア(女性ペア)

 

第8位 吉田良盛・高橋雄一ペア

 

第9位 濤岡優・平石陽子ペア(女性ペア)

 

第10位 菊池香奈・橋本繭未ペア(女性ペア)

 

第11位 前田累伊・齋藤潮ペア

 

第12位 上坂素子・三井由貴子ペア(女性ペア)

 

第13位 成田望美・山本麻未ペア(女性ペア)

 

 

<大会所感 記:運営スタッフ 加藤尚史>

 

 

2014年11月9日
北海道 恵庭市にて北海道初となるDDC大会【HOKKAIDO DOUBLE】を開催致しました。
全13チーム26名のエントリーを頂き、

北大   男4女6
北翔   男2
北星   男3女2
社会人 男7女2


天気も良く、冬目前にしては風も弱く少し暖かさがある中、
熱戦が繰り広げられました。


今回は、
予選3、4チームでリーグ戦(15点1セット)、
1~8位、9~13位トーナメント形式(21点)を行いました。


予選では、
女子チームが上位トーナメントに食い込む展開を見せるなど、最初から盛り上がりを見せました。
また、初めて競技に参戦したメンバーも点が入る度に歓喜して、スリリングなゲーム性を楽しんでいた様子でした。

トーナメントに入ると、
優勝した三浦・斎藤ペアが準決勝にて、息のあったプレーで優勝候補の黒田、佐藤眞ペアを接戦の末に破り、決勝では、加藤、夏目ペアと前半のシーソーゲームから、後半一気に勢いにのり点差をつけ、見事に初代DDCチャンピオンに輝きました。

最後になりますが、
ルルマップ自然公園ふれらんど様に
素晴らしい芝生の広大なグランドを提供頂き感謝致します。

参加していただいた学生の皆さん、コート張り、撤収ご協力を頂きました。

今回、大阪からご参加頂いた黒田さんにDDCの魅力を伝えて頂きました
本当に感謝申し上げます、


また来年、二回目の【HOKKAIDO DOUBLE】を必ず開催致します。
さらにお仲間に声を掛けて多くのメンバーご参加を心からお待ちしています!



★結果詳細リンク(※準備中)

★写真アルバムはこちらから

★ルルマップ自然公園ふれらんど